4月10日(火)からスタートしたドラマ「シグナル」が話題になっていますね!!

そこで、坂口健太郎さん演じる三枝健人の幼少期を演じる子役が、演技がうまくて可愛い!

この子役は誰なんだろう?と私のように思ったからもいるかと思いますので、

調べてみましたー!

スポンサードリンク

 

シグナルで坂口健太郎の幼少期子役は誰?

 

火9ドラマ「シグナル」で、坂口健太郎さん演じる三枝健人の幼少期を演じる子役ですが、

「大西利空(おおにしりく)」くんということがわかりました。

 

利空くんは、

2006年5月16日生まれの現在11歳です。

小学校6年生ですかね?

 

所属事務所は、鈴木福くんや小林星蘭ちゃんも所属する「テアトルアカデミー」という子役の名門事務所です。

 

利空くんは顔も美形なので、今から将来が期待されますね〜。

 

インタビューでも、受け答えがしっかりしていて、今やお姉さんになった芦田愛菜ちゃんを思い出させます。

 

 

大西利空の母は?

 

そして、大西利空くんのことを知っていくと、こんなに可愛くて、賢い子どもを育てた親御さんはどのようなかたなのだろう?

と、気になります。

子役だと、現場に親御さんが付き添ったりということが多いと思いますが、利空くんもきっとお母様が付き添われてるのではないかと思われます。

お母様と写っている写真などは出てこなかったですが、今度活躍していくと、テレビなどに出演することがあるかもしれないですね!

 

親として気になるのは、教育法などですよね!

そういったことも、インタビューなどでぜひ発言していただきたいですね。

 

ちなみに、天才子役と言われていた芦田愛菜ちゃんのご両親の教育法で、「毎日、本の読み聞かせをする」ということをおっしゃっていました。

愛菜ちゃんは今でも本が大好きだそうで、有名な進学校へも合格したことも話題になっていました。

 

大西利空の小学校はどこ?

大西利空くんは現在、小学6年生だと思われるのですが、どこの学校に通っているのでしょうか。

出身は東京都みたいなので、都内の学校であると思いますが、学校名まではわかりませんでした。

 

お仕事をしながらということなので、理解がある学校だと思いますが、

最近は、活躍が目覚ましいので、学校へもあまり通えていないのかな〜なんて思ったり。

お仕事も学校生活も、楽しんでいるといいですねー。

スポンサードリンク

 

大西利空の出演作は?

大西利空くんの過去の出演作ですが、

ドラマだと、「ゴーイングマイホーム」2012年、「半沢直樹」2013年、「ディアシスター」2014年、「美女と男子」2015年、「そして誰もいなくなった」2016年

といった有名な作品にも出演しています。

 

映画では、「慎む人」2015年、「金メダル男」2015年、「ぼくのおじさん」2016年、「3月のライオン」2017年に出演。

 

 

 

3月のライオンは、神木隆之介さんの幼少期という重要な役を見事に演じきり、その演技力と存在感に注目が集まりました。

 

 

CMにも出ていて、瑛太さんとの親子役で出演している「VOXY」のCMは皆さん見たことあるのではないでしょうか?

あれは私も好きなCMで、本当の親子みたいで、憧れていましたー。

利空くんだったんですね!

 

まとめ

 

今回は、ドラマ「シグナル」で坂口健太郎さんの幼少期を演じた

活躍目覚ましい子役の「大西利空」くんについてでしたー。

お母様などの親族についてや、通っている小学校については不明でしたが、

顔も美形、演技もうまいと評判なので、

今後もいろいろな作品に出演してくれることと思います!

注目していきましょう!!

 

スポンサードリンク