大阪から京都(京都から大阪)へ行くのであれば、電車での移動が便利です。

大阪ー京都間にはJR、京阪電車、阪急電車が通っていますが、目的地によってそれぞれの電車を使い分けるとよりスムーズに移動ができると思います。

この記事では、私が大阪・京都旅行で利用した「阪急電車」について以下の点についてまとめていきたいと思います。

  • 阪急電車の映画?
  • 阪急電車 オトクな乗車チケット①「阪急阪神1dayパス」
  • 阪急電車 オトクな乗車チケット②「歩くまち・京都レールチケット」

阪急電車の映画?

阪急電車をモデルにした映画をご存知でしょうか?

「阪急電車 片道15分の奇跡」

テレビでも放送されていたことがあると思うので、知っている人も多いかと。
関西が舞台なので、関西弁が好きなわたしとしては、大好物の映画でした!!ちなみにキャストの大半が関西出身だったらしく、自然な関西弁だと評判だったようです。

私は最初この映画を見たとき、関西に住んでいないのでそれまで阪神電車のことなど全くわからなかったのですが、出演している(?)阪急電車の可愛いさから、最初は作り話とゆうか、実際には存在しない、この映画のために作られた電車なのかと思ったのですが、実際の電車をモデルにしているとのことで驚きました!
小豆色の車体が本当に可愛らしくて、一目惚れです。

この「阪急電車 片道15分の奇跡」なんですが、もともと有川浩さんが書かれた小説で、それを映画化したものなんだそうです。

内容ですが、阪急今津線というローカル線が舞台で、始点から終点まで15分という短い時間で起こるさまざまな人間模様を描いています。
大人の少し煩わしい人間関係であったり、子ども同士のいじめの問題であったり、淡い恋愛があったり、見終わるとなんだかあったかい気持ちになる映画だと思います。

衝撃的な展開などはないですが、のほほんとした気持ちになりたいときにはお薦めの映画です!
そして阪急電車好きにはたまらない映画です!!

阪急電車 オトクな乗車チケット①「阪急阪神1dayパス」

阪急電車は、神戸・大阪(梅田)・京都を結んでいるので、やはり京都旅行ではかかせない交通です!!

わたしは、京都観光をしたときに、阪急電車を利用しました。梅田のホテルに泊まったので、梅田駅から嵐山駅~河原町駅まで。車内は噂通り高級感が漂っていてきれいで、そのときは(1月中旬あたり)そこまで人も混んでいないような印象で快適に過ごせました。シートもふかふかでした。

また、阪急電車には、オトクな乗車チケットがあります。

まず1つめが、阪急電車・阪神電車・神戸高速の1日乗り降り自由になる「阪急阪神1dayパス(大人1人1200円)」。

こちらは神戸から大阪を通って京都の河原町駅まで行けるので、大阪から京都への日帰り半日旅行や、大阪から神戸への日帰り半日旅行のときに便利です。京都だと、祇園周辺の観光地も回れますし、もちろん嵐山周辺観光もバッチリです。神戸は西代駅まで通っているので、甲子園やデートスポットで有名なハーバーランド周辺・チャイナタウンのある元町まで行けちゃいます。

大変、便利でオトクなチケットなのでお薦めです。

阪急電車 オトクな乗車チケット②「歩くまち・京都レールチケット」

2つめは、京都観光で大変オトクになる、「歩くまち・京都レールチケット(大人1人1300円」です。

こちらは、阪急電車・京阪電車・嵐電(京福電車)・JR西日本・京都市営地下鉄が利用できるチケットでわたしも京都旅行のときに利用させていただきました。

神社やお寺がたくさんある京都で1日でたくさん回るとなると、こういった乗車チケットは必需品で、是非お薦めです。
京都の西から東、さらには宇治や亀岡まで網羅しているので、朝早くから行動することで、オトク度はアップするかと思います。

なんと2日版(大人1人2000円)もあるので、広い範囲で観光されたいかたにももってこいだと思います。

ただ注意なのが、購入できる駅が少ないので、事前にご確認されるといいと思います。

阪急電車でオトクで快適な旅行を楽しんでください!!

スポンサードリンク