ついに開幕した2018平昌オリンピック!!

開会式のみどころである選手入場で、

トンガ王国の旗手がまさかの上半身裸で入場!!!

この選手はだれなのか?と気になったかたもいらっしゃるかと思いますので

調べていきたいと思います!!

スポンサードリンク

開会式に上半身裸で入場した人はだれ??

平昌オリンピックの開会式がはじまり

氷点下の中、テカテカの男が入場し、世界中の人をあっと驚かせました!!

この鍛え上げられた素晴らしい肉体を披露した人は誰なのかということですが、、

トンガ王国の旗手

「ピタ・タウファトファ」という選手です。

普段はテコンドーの選手ですが、今回のオリンピックではスキーのクロスカントリーに出場するそうです。

また、まったく別の競技でびっくりですよね!!

実は、2016リオオリンピックにもテコンドーの選手として出場していて、

そのときもトンガ王国の旗手を務め、

上半身裸で入場し、話題をさらっていたそうなんです!!

そして今回も、事前に「サプライズをする」とSNSでつぶやき、有言実行させたのですね。

ただ前回とは状況が違い、平昌は”冬”のオリンピックであります。

同じことをなしとげた彼は、もう金メダルをとったといってもいいような気がします。



ツイッターなどでも話題となっており、

「風邪をひかないか心配」

「彼は開会式の金メダル!」

「トンガ優勝決定」

「バミューダパンツで入場したバミューダ諸島よりもすごい!!!」

など、賞賛の声が上がっています!!

これは、試合にも注目していきたいと思います!!!

スポンサードリンク