3月18日(日)に発覚した、貴乃花部屋の東十両14枚目の貴公俊(たかよしとし)の付き人暴行事件!

日馬富士の暴行事件も記憶に新しい中での、”貴乃花部屋”の力士の暴行事件ということもあり、その行方に注目が集まりそうです。

貴乃花親方による会見はあるのか?あるのならいつなのか?

また今回事件を起こした貴公俊は引退になるのか?

調べてみました!

スポンサードリンク

 

貴乃花部屋、貴公俊の付き人暴行事件!

日馬富士の暴行事件で揺れた角界で、また暴行事件が発覚しました。

”貴乃花部屋”の力士、東十両14枚目の貴公俊(たかよしとし)が付き人を投打するなど暴行をしたとのこと。

貴公俊は角界初の、双子の力士で注目されていました。

 

事件の詳細としては、

大相撲春場所の8日目、貴公俊が取組後に支度部屋で付け人に暴言を言いながら、5〜6発にわたり、顔などを殴打していたことが

目撃した人の話から発覚したとのことです。

 

殴打された付き人のかたは、顔が腫れて、口の中を切り、顔からだらだらと血が流れるくらいの怪我を負ったそう。

貴公俊が暴行した理由については、付き人が貴公俊に土俵下に向かうことを伝えるタイミングが遅れてしまったことが原因ではないか、とのことです。

支度部屋にいたほかの力士もその様子を見ていたが止めなかったんだそう!

 

 

これは、なんだか今回だけの話ではなさそうな気もしますね。。

 

 

相撲界では、昨年12月に、日馬富士が事件の責任をとって引退することとなって、

貴乃花親方も理事を解任される形となり

一旦落ち着いたかと思っていた矢先での暴行事件に、なんとも言えない思いですねー。

 

純粋に相撲を楽しみにしている相撲ファンにとっても、非常に残念な気持ちになるニュースかと思います。

 

 

18日には貴公俊本人も、暴行したことを認めていて、19日にも引き続き聞き取りが行われるとのことなので、今後の行方が気になります。

スポンサードリンク

 

 

貴乃花親方の会見はあるのか?また日程はいつ?引退もありえる?!

気になるのが、今回の暴行事件を起こした、貴公俊本人、そして貴乃花親方の会見はあるのか?そしてその日程はいつなのか?引退もありえる?!

ということですが、今のところ会見をするという話はまだ出ていません

 

ただ、記憶に新しい日馬富士の事件のときは、

11月14日に事件が一斉に報道されて、11月28日に引退報道があり、翌11月29日に伊勢ケ濱親方と共に会見を開き引退を表明しました。

 

なので、今回はもっと早い段階で会見が行われるのではないでしょうか

 

 

それに今世間で大変話題になっている貴乃花親方の部屋の力士である貴公俊が事件の加害者ということ、

日馬富士の事件では、貴乃花親方が相撲協会に報告せずに、鳥取県警にいち早く被害届を提出し、相撲協会側からの事情聴取を拒否していたことで、

協会側とも軋轢が生まれ、世間でも様々な意見が飛び交い、注目を集めたということがありますので

 

今回、貴乃花親方が愛弟子の事件で、どういった対応をとるのか?!といったことにすでにネットなどでも、様々な意見がかわされているところであります!

 

個人的には、今まで通りの貴乃花親方らしく、正しい答えを求める姿勢を変えずに、対応していただきたいなと思っています。

 

貴乃花親方の試練はまだまだ続きそうですが、貴公俊にしても、若干20歳ということなので、本当に若い才能のある、力士がもし引退となれば、とても惜しいことでもありますね。

 

相撲界は上下関係が非常に厳しい世界といいますが、昔からの習わしでもし暴力があるのなら、それは根底から変えていく必要があるのでは、と思ってしまいます。

 

付き人のかたの怪我の状態も気になるところですが、今後の対応に注目していきたいと思います!!

まとめ

今回は、”貴乃花部屋”力士である貴公俊の付き人暴行事件

会見はいつなのか?引退もありえる?といったことについて書いていきました。

会見については、今のところ発表はありませんが、近いうちに開かれることは確実でしょう。

負の連鎖が続く相撲界の新たな暴行事件の今後に注目が集まりそうです!

 

スポンサードリンク