「若大将」でお馴染みの加山雄三さん

私のおばあちゃんがファンなんですが、若い頃、大変かっこよかったみたいです!

その頃の画像をお届けします♪

 

そして、80歳になった現在も元気な姿を見せてくれていますが、一方で、劣化して病気やかつらではないか?といった声も聞かれます。

その辺についても調べてみたいと思います!!

スポンサードリンク

 

加山雄三は劣化して現在は病気?

加山雄三さんといえば、「若大将」の名で親しまれている、国民的スターですよね。

活躍は多岐にわたっていて

俳優、シンガーソングライター、タレント、ギタリスト、ウクレレ奏者、ピアニスト、画家

として活躍されています。本当に多才ですね!!

 

そんな加山雄三さんなんですが、2018年現在80歳というお年になられます。

「劣化」や「病気」ではないか・・・?といった声も聞かれます。

 

実際はどうなのでしょうか?

 

調べてみると、これまた驚きです!!

 

なんと、「物忘れがひどくなった」「聞き間違いが多くなった」というくらいで、全く病気とは無縁のようです!

 

恐るべし80歳ですね^^

 

「劣化」ということですが、個人的には、加山さんは劣化したというよりかは、年を重ねて味がある!というふうに思います。

 

加山さんのように好きなことをされている人って、生き生きして素敵ですよね!

 

見習いたいです☆

 

加山雄三はかつら・・・?

80歳にして、元気な加山さんですが、その要因は髪の毛にあると思います!!

真っ黒でふさふさいるので、白髪のかたに比べると、断然若く見えます。

 

が・・・そんな加山さんにも「かつらじゃないか?」「植毛している?」といった声もチラホラあるみたいですね。

 

調べてみましたよー!

 

すると、加山さんはコンサートでいつも、最前列のお客さんに髪を引っ張ってもらうというパフォーマンスをされているということがわかりました!

これって、かつらをつけていると、絶対にできないことですよね??もしとれたら大恥をかくことになりますし、空気がおかしくなりそうです(ToT)

てことは、おそらく、「かつら」ではないと思われます!!

きっと、それを証明するために、やっているのでしょう。

(生え際もとても自然です!!)

 

ただ、アメリカで植毛をしているのではないか、という疑惑があることもわかってきました。

最初にアメリカで植毛をして、メンテナンスを日本でしているとかしていないとか・・・

ただ、どうしてわざわざアメリカでやったのでしょうか?

やっぱり、日本だとひと目につくし、情報が出てしまうかもしれないということで、遠いアメリカでの植毛をされたのでしょうか。

日本でメンテナンスをするときにいずれバレそうですけどね〜。

それで疑惑として出ている・・?火のないところに噂はたたない!といいますもんね。笑

(きれいな富士額!)

 

植毛とは、髪の毛を頭皮に植え付けることですので、風で吹き飛ばされたりすることもなく、引っ張られたりしてもとれてしまうこともありませんから、可能性はありそうですね!

 

ただ真相は、ご本人が喋ることでしかわかりませんので、あくまで想像ですねー。

スポンサードリンク

 

加山雄三の若い頃の画像です!

昭和の映画スターの時代の加山雄三さんは、本当に凛々しくてかっこいいです!

慶應義塾大学出身の慶應ボーイだったということで、知的な感じもあり、さらに素敵ですね。

 

    

THE海の男ですね!!

 

かっこいい!!

彫りも深くて外人っぽくも見えます^^

これは、モテモテで大変だったでしょうね〜☆

 

まとめ

今回は、若大将・加山雄三さんについて書いていきました。

80歳を迎えて、現在もお元気な加山さんは、病気などもなく健康で、髪の毛に関しても、かつらではなく植毛の可能性が高いということでした。

若い頃の画像もご紹介しましたが、知的なハンサムガイだったことがわかりましたね☆

これからも。好きなことをして健康にお元気で頑張って欲しいです!

 

スポンサードリンク